ニホンザルのエンリッチメント

飼育員

チンパンジーのためのクラウドファンディングに温かいご支援をいただきありがとうございます。
これまで、のんほいパークのチンパンジーについてご紹介してきましたが、当園には130種もの動物たちが暮らしており、動物たちが健康で快適に暮らせるよう、さまざまな工夫を凝らした飼育・展示をしております。そこで今回は、ニホンザルのエンリッチメントについてご紹介したいと思います!

 

ニホンザルは、手先が器用でかしこい動物です。野生では食べ物を探し広い範囲を移動していますが、飼育下では行動範囲に限りがあります。採食行動の時間を長くし、活動の時間配分を野生下に近づけるため、当園では給餌回数を多くしたり、ポリタンクと竹筒を用いたフィーダーを設置したりしています。

 

ポリタンクは、若くてやんちゃな「レイム♂2歳」が使ってくれることが多いです。中に入れる餌により、大人たちも振ったり、回したり、転がしたりしてくれます。特にお気に入りの餌はレーズンです。ポリタンクや竹筒に開けた小さな穴から、器用に餌を取り出す姿がよく見られます。

 

チンパンジーたちが幸せに暮らせるよう、新たなエンリッチメント施設を設置するためのクラウドファンディングにご賛同いただけると幸いです。ご協力お願い致します。
▼クラウドファンディングの詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/nonhoi2021