豊橋総合動植物公園からのお知らせ

本園初!アナグマの赤ちゃんが産まれました

本園で飼育中のアナグマにかわいい赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは母親に守られて大切に育てられており、性別は分かっていません。巣穴の中で5月に出産し、ようやく最近になって外に出てきました。父親のチクワは愛嬌のある仕草で人気者でしたが、本年3月に死亡しているため、忘れ形見となっています。

◆出産日 令和2年5月3日
◆頭 数 2頭(性別:不明)
◆両 親 父親:チクワ 2007年7月浜松市動物園で保護 本年3月死亡
母親:ヤヨイ 2016年3月16日 富山市ファミリーパーク生れ
◆当園の飼育状況
雌1頭(今回の赤ちゃんを入れて計3頭)
◆全国でのアナグマ飼育状況(令和元年末現在)
27園館で65頭(雄36頭、雌29頭)が飼育されている。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ