豊橋総合動植物公園からのお知らせ

東海三県唯一、「のんほいパーク」にレッサーパンダの「リーファ」と「ショウショウ」がやってくる!!

東京都多摩動物公園から、レッサーパンダの雌「リーファ」が、旭川市旭山動物園から雄の「ショウショウ」が豊橋にやってきます。東海三県では唯一の飼育で繁殖を目指します。
獣舎は既存施設をリニューアルしたもので、経費を抑えつつ飼育職員の創意工夫がいっぱい。屋内放飼場の立体展示や屋外放飼場への連絡通路、緑豊かな屋外展示場など、二匹の愛らしさと、その運動能力の素晴らしさを十分堪能できる施設となっています。特に飼育員が自ら組み立てた室内の立体展示は必見です。
みなさん、元気で、やんちゃな二頭をよろしくお願いします。

〇「リーファ」 性別:雌
 2018 年6月7日 多摩動物公園生まれ 1歳
 国内でも有数の美人と評判の「リーファ」
  ※ブリーディングローンにて来園(帰属は愛媛県とべ動物園)

〇「ショウショウ」性別:雄
 2017年7月15日 旭山動物園生まれ 2歳
 やんちゃで活発な「ショウショウ」
 ※動物交換にて来園


〇公開日・公開セレモニー
日時: 令和2年2月8日(土)午前10時より (雨天決行)
場所: 野鳥園東側レッサーパンダ舎前
その他: 先着 200 名様にレッサーパンダオリジナル缶バッジ進呈

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ