豊橋総合動植物公園からのお知らせ

ゾウを間近で見よう!ゾウビューイングシェルター・国内最大の放飼場がオープン!

のんほいパークに新たな魅力が登場!食事中のゾウを間近で観察ができる観覧スペース「ゾウビューイングシェルター」が完成しました。ゾウが広々とした敷地を優雅に過ごすことができる放飼場も整備されました。

ゾウビューイングシェルター 外観は石目調で遺跡をイメージ。
遺跡の中から餌をめがけてやってくるゾウや、夢中で食事をするゾウを間近で観察できます。
放飼場 敷地面積4400㎡で国内最大の放飼場。
放飼場内各所に餌やり場を設け、ゾウが広々した放飼場内で餌を探しながら移動する姿が観察できます。
池にも面しており、水浴びをする姿も見られる予定です。
オープニングセレモニー 希望が丘こども園の園児をお迎えしてセレモニーを行います。
日時 4月21日(日) 午前10時~午前10時30分
場所 ゾウビューイングシェルター前
内容 テープカット、ゾウの食事観察など

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園部 動植物公園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ