豊橋総合動植物公園からのお知らせ

ボリビアリスザルの 赤ちゃんが産まれました!

本園で飼育中のボリビアリスザルにかわいい赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは元気で、普段は母親の背中にしがみついて背負われており、おっぱいが欲しくなると胸に抱かれてミルクを飲んでいます。まだ性別は分かっていません。ぜひ可愛い赤ちゃんの姿を見に来てください。

○出産日 平成30年 6月5日(火) 1頭
(母親ポン×父親フクオ)

○当園の飼育状況
・ボリビアリスザル 雄6頭、雌10頭
(今回の子を入れて計17頭)

○全国の飼育状況(平成29年末現在数):
23園で301頭(雄120頭、雌179頭、不明2頭)が飼育されて
いる。

<資 料>
ボリビアリスザル 分類:哺乳綱・霊長目オマキザル科 南アメリカ、ボリビアの森林に多く棲む小型のサル。頭と口の周りは黒いが、全体に黄色がかった体毛が特徴。体長約30cm、尾長約40cmでリスほどの大きさ。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園部 動植物公園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ