豊橋総合動植物公園からのお知らせ

のんほいパーク春の注目動物について

豊橋総合動植物公園では「スプリングフェスティバル」を開催します。動物園エリアでも以下のとおり、見どころが満載です。ぜひ、春の行楽にのんほいパークへお 越しください。

☆ かわいいフェネックの展示を開始しています 平成29年3月4日(土)から夜行性動物館で雄1頭を公開しています。まだ少し怖がっ ていて、音に敏感なので静かに見てあげてください。 『 つぶらな瞳に見つめられるととろけちゃいますよ 』

☆ ハリネズミの子どもを見ることができます フェネックがいる夜行性動物館では昨年の11月に生まれたヨツユビハリネズミの 子どもが元気に走り回っていて、動きがとてもかわいいです。 『 運が良ければ憩いの広場での散歩に出会えるかも 』

☆ 出産したアーシャー(アジアゾウ)が帰ってきました 千葉からアーシャーが平成29年3月13日(月)(休園日)に帰ってきました。 本日から一般公開しています。雄のダーナと雌のアーシャーの2頭が仲良くしている ところを見ることができます。 『 ダーナ、長いことアーシャーと離れ離れにしてごめんね 』

☆ もぐもぐひろばオープン 平成29年3月18日(土)にオープニングイベントを開催します。「ヤギ、ヒツジ、 ミニブタ」に有料のエサやり体験ができます(動物の体調等により中止する場合が あります)。当日の午前中は特別に無料でヤギとヒツジにエサやり体験ができます。 また、先着200名様にはオリジナルグッズのプレゼントもあります。 『 動物たちがお腹をすかしてまっているよ 』

☆ ダチョウ公開再開・ペンギン、ペリカンの野鳥侵入防止網を撤去します 平成29年3月17日(金)に鳥インフルエンザの野鳥重点監視区域が解除される 予定なので、翌日の18日(土)からダチョウの展示を再開します。また、ペンギン とペリカンの防鳥ネットを撤去するので、とても見やすくなります。 (再度、野鳥重点監視区域に指定されたときは中止になります) 『 ダチョウのプリンもそろそろ販売再開するかな? 』

☆ ミーアキャットの赤ちゃん誕生 当園で飼養しているミーアキャットに赤ちゃんが生まれました。飼育箱内で大切に育てら れているので、見ることは難しいのですが、偶然見ることができたらラッキーです。 『 暖かい日中は姿を見せるかも 』

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園部 動植物公園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ