のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)公式ホームページの「お知らせ・イベント」ページです。

豊橋総合動植物公園 豊橋総合動植物公園

園内マップ
MENUCLOSE
お知らせ・イベント

お知らせ・イベント

2022.09.12

マンドリルに赤ちゃん誕生!

お知らせ 動物園

マンドリルのオヨメが9月10日に出産しました。授乳も確認でき、今のところ母子ともに良好な様子です。落ち着いているため、観覧可能な普段の飼育場所で暮らしています。ご来園の際はアフリカエリアのマンドリル舎にお立ち寄りください。

オヨメの子1 オヨメの子2

◆赤ちゃんについて
令和4年9月10日(土)生まれ
父親:ノエル(平成25年1月31日、大牟田市動物園生まれ)
母親:オヨメ(平成12年11月16日、浜松市動物園生まれ)
◆当園の飼育状況(今回の赤ちゃんを含まず) 雄4頭、雌2頭
◆日本動物園水族館協会加盟園館でのマンドリル飼育状況(令和3年12月末現在)
23園館で70頭(雄35頭、雌35頭)が飼育されている。

【参考資料】
分類は哺乳綱、霊長目、オナガザル科。生息地はアフリカ赤道付近の熱帯雨林。体長は60~80cm、体重11~37㎏。成獣のオスに比べてメスは半分ほどの大きさ。熱帯雨林の奥地で優位なオスを中心に群れで暮らしています。地上の果実や種子、卵や小動物などを探して1日の大半を過ごしますが、夜になると安全な木に移ります。オスは真紅の鼻に、両側に青い飾りがある特徴的な顔とお尻も青紫~赤色と鮮やかな配色をしています。メスや子どもはオスに比べて地味な体色をしています。飼育下での寿命は25~30年。