のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)公式ホームページの「お知らせ・イベント」ページです。

豊橋総合動植物公園 豊橋総合動植物公園

園内マップ
MENUCLOSE
お知らせ・イベント

お知らせ・イベント

2022.09.12

オウサマペンギンが生まれました!

お知らせ 動物園

オウサマペンギンが1羽、9月7日に孵化しました。現在、親がお腹の下で抱えて育雛中です。雛は孵化から2週間前後で親のお腹の下から出てくるようになり、5ヶ月程で大人と同じ大きさに成長します。オウサマペンギンの子育ては、1年近く続く長丁場です。雛の成長を暖かく見守ってください。

オウサマペンギン

◆当園の飼育状況(雛を除く) 雄4羽、雌5羽
◆順調に生育すれば、当園としては2017年以来5年ぶりです
◆全国の飼育状況(令和3年末現在数)
18園館で278羽(雄151羽、雌111羽、性別不明16羽)を飼育

【参考資料】
オウサマペンギン 英名King Penguin  学名 Aptenodytes patagonicus 2番目に大きなペンギン種で、体長85~95cm、体重10~16kg。成鳥は頭部、フリッパー、尾羽が黒、背中は灰色、腹部は白色、下くちばしの嘴鞘(ししょう)と耳の周辺、喉が橙色をしている。亜南極圏の島々で繁殖し、抱卵・育雛は雌雄交代で行う。コウテイペンギンと同様に、抱卵は卵を足の上にのせて行い、54 日程で孵化する。主に魚や軟体動物を捕食する。