のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)公式ホームページの「エリア・動物紹介」ページです。

豊橋総合動植物公園 豊橋総合動植物公園

ENGLISH
MENUCLOSE

エリア・動物紹介

カピバラ

なかよし牧場エリア

齧歯目の中で一番大きいネズミの仲間になります。
主な生息地は南米のパンタナールなど、水辺に生息しています。
手には水かきがついており、泳ぎが得意です。
オスは成熟すると鼻の上にモリージョと呼ばれるコブのようなものが出来ます。

ブラシ (メス)

ブラシ (メス)

現在飼育されている4頭の中では1番弱い個体ですが、人間に対しては1番馴れている個体です。

☆飼育員からの見分け方アドバイス☆
カピバラの右耳に注目!
ブラシは他の個体と比べると黒い縁取りがはっきりしているよ。

タワシ (オス)

タワシ (オス)

4頭の中で毛の色が1番薄く、毛質もカールしています。ブラシと同居していて、よく一緒にカピバラ用の池で泳いで遊んでいます。

☆飼育員からの見分け方アドバイス☆
カピバラの右耳に注目!
タワシは他の個体と比べると黒い部分が少ないよ。

スポンジ (メス)

スポンジ (メス)

鼻の頭がピンク色になっているのが特徴です。

☆飼育員からの見分け方アドバイス☆
カピバラの右耳に注目!
他の個体と比べると黒い部分が多く、ハブラシと比べると黒い点が小さいよ。

ハブラシ (メス)

ハブラシ (メス)

4頭の中で最も大きい個体です。マイペースな個体で、餌やりの時でもすぐに寄って来ないこともしばしばあります。

☆飼育員からの見分け方アドバイス☆
カピバラの右耳に注目!
他の個体と比べると黒い部分が多く、スポンジと比べると黒い点が大きいよ。