総合案内

フラミンゴ

(展示エリア:郷土の動物園


左側のベニイロフラミンゴは体長120cmから140cm、体重2.1kg~4.1kgです。カリブ海沿岸から南アメリカにかけて分布しています。フラミンゴの中で最大種で、鮮やかな紅色の羽色が特徴です。右側のチリーフラミンゴは体長110cmから120cm、体重2kg~3kgです。チリ、ペルー、アルゼンチンの塩水湖に分布しています。脚の関節と水かきの部分がピンク色をしています。どちらも雄は雌よりも大きいです。特殊な構造の嘴で甲殻類や小魚などを濾しとって食べます。

詳しい情報

当園で飼育しているフラミンゴは、フラミンゴペレットとオキアミを与えています。
繁殖期には土を円錐状に盛って巣を造り、その上に1個だけ卵を産んで、雌雄で協力して抱卵、育雛します。
現在、ベニイロフラミンゴは3羽、チリーフラミンゴは36羽を飼育しています。

ページトップへ