総合案内

ホンドタヌキ

(展示エリア:郷土の動物エリア


夜行性です。
里山を代表する動物で昔から人間と馴染みがあります。
外敵から身を守る武器を特には持っていないため、大変臆病です。
フンを一か所にする「ためフン」(溜めたフン)事が有名です。これはタヌキ同士の情報交換をする手段と考えられています。
タヌキのことを「ムジナ」と呼ぶ地域もあります。
北海道にはエゾタヌキがいます。

おキヨ(♀)

2019年11月に来園しました。
臆病で陰に隠れていることが多いです。

治療を続けてきましたが、残念ながら2020年12月28日に腎不全で天国に旅立ちました。
今まで応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

マサキチ(♂)

2019年11月に来園しました。
メスのおキヨよりふっくらしていて食いしん坊です。

ページトップへ