総合案内

ヒグマ

(展示エリア:クマ舎


ヨーロッパからアジアにかけてのユーラシア大陸と、北アメリカ大陸に幅広く生息していて、日本には「エゾヒグマ」が北海道にのみ生息しています。
サケやマスを食べるイメージが強くありますが、実際には食べ物のうちおよそ4分の3が植物性であると言われています。
野生では、秋の初め頃に食べ物を大量に食べて体に脂肪をつけ10~12月頃から冬ごもりをします。メスは冬ごもりの間に出産し、春になると子供を連れて活動します。

レン

1991年3月6日生まれのオスの「レン」です。
水浴びが大好きで、冬でもプールに入っていることがあります。プールから出た後は、壁に背中を押し付けて体を掻いていることが多く、立ち上がった姿を見ると迫力があります。
大きさは迫力があるのですが、性格はおっとりのんびりしています。先日、はじめてキングサーモンを丸ごと1匹あげました。クマらしくガツガツたべるかなぁと楽しみに見ていたのですが、なんと半日かけてゆっくりのんびり食べていました。

アマナ

1998年1月24日生まれのメスです。オスのレンよりもやや体つきは小さく、凛とした顔立ちをしています。少し神経質で怖がりな性格ですが、とても頭の良い子なので放飼場のちょっとした変化にもすぐに気がつきます。
アマナも水浴びが大好きで、時々プールの中に枝を持ち込んではしゃいでいることもあります。

ページトップへ