総合案内

カバ

(展示エリア:カバ舎

体長 3.5~4m
体重 2~3.2t


体長3.5~4m、体重2~3.2t。耳・目・鼻孔は頭部の上面にあり、真っ先に水から出るようになっています。体全体を水中で隠したまま、呼吸や辺りを見渡すことができます。基本的に夜行性動物で昼間はほとんど水中にいます。サハラ砂漠以南のアフリカに広く分布しています。

詳しい情報

当園には、3頭のカバがいます。オス:大吉(1974年生れ) メス:サツキ(1989年生れ)、ミネ(1990年生れ)
昼間は水中に隠れている事が多いです。春や秋など気候がいいと陸場で寝て日光欲をしています。
当園では大吉とサツキ・ミネを交互に展示しています(金曜日にはプール清掃のため室内でみられます)。メス2頭展示のときは、2頭で追いかけっこをすることもあり、運がよければドルフィンジャンプのような行動が見られます。餌は乾草・ペレットです。

大吉(♂)

1974年5月9日に八木山動物園で生まれた雄で、サツキのお父さんにあたります。
3頭の中で一番体が大きい年長者です。

ミネ(♀)

1990年5月2日に茨城県のかみね動物園で生まれた雌です。
サツキよりも体がやや小さく、おなかや足の裏が白いのが特徴です。
右目の上に小さな白いあとがあります。

サツキ(♀)

1989年5月25日に、のんほいパークで生まれた雌です。
ミネよりも体がやや大きいのが特徴です。

ページトップへ