総合案内

ミニブタ

(展示エリア:なかよし牧場


<<現在豚コレラ対策のため展示を中止しています>>
ベトナムに生息していた小型のブタをヨーロッパで改良し、ペットとして世界中で飼われています。本来は生物医学の研究用に用いられる家畜として開発されましたが、現在はペットとして注目されています。視力が弱い代わりに聴力と嗅覚はとても優れ、嗅覚は犬よりも優れています。知能も高く、犬のように「おすわり」などを覚えることもできます。「ブタはきれい好き」と言われるのはトイレの場所が決まっているからで、決まった場所に糞尿をし、部屋を汚すことはありません。

ルフ

2016年生まれ。
かなり活発に動きまわります。撫でられるのが大好きで、飼育員の膝枕で寝る時もあるほど、人懐っこい性格をしています。

ラン

全身黒色をしています。鼻の色も黒色なのでラテン語の黒(メラン)から名付けました。

トン

2016年生まれ。
全身ピンク色でぽっちゃりしています。気は強くて自分から向かっていくわりに、ケンカするとすぐに負けてしまう打たれ弱い性格をしています。

ページトップへ