総合案内

マレーグマ

(展示エリア:クマ舎

体長 約110cm
体重 約50kg


体長約110cm体重約50kgで、8種類いるクマの中で最小です。中国南部から東南アジアにかけての熱帯・亜熱帯地域の森林に生息し、体毛も短くとてもかわいらしい印象です。長く大きい爪でハチの巣やアリ塚を壊し、長い舌を使ってアリやハチミツを食べます。他のクマに比べて足が細長く、クマの中では一番木登りが得意です。

シャンシャン

1994年に中国からやってきたオスの「シャンシャン」です。顔のオレンジ色の部分と黒い部分の境がとてもはっきりしているので、一緒にいるメスの「ノン」とすぐに見分けることができます。他園のマレーグマと比べてもこんなにはっきりとした顔立ちをしているのは珍しく、マレーグマ界のイケメンNo1だと自負しています。他園で、棒を振り回して人気者になったマレーグマがいたので、「よ~しシャンシャンも」と思い、何種類かの棒を与えてみまいたがすぐに爪と歯でボロボロにしてしまい、人気を集めることは出来ませんでした・・・。

ページトップへ